ルイボスティーを飲んで熱中症対策

ルイボスティーを飲んで熱中症対策
今年も連日真夏日で、暑い夏が続いてますね。せっかくの夏空の下、楽しく遊びたいものですが、その時に注意しなければいけないのが熱中症です。
 
その熱中症対策にルイボスティーも一役買ってくれています。ルイボスティーがなぜ良いか3つのポイントをご紹介します。

1.ルイボスティーはナトリウムやミネラルが豊富。

 
ルイボスティーは、熱中症の予防になる効果があるナトリウムやミネラルが豊富を豊富に含んでいます。熱中症は、体温があがり大量に汗をかく事で失われてしまう
塩分(ナトリウム)と水分が失われてしまう事でおこります。ただ、体内で正常な水分バランスを取るためには、水よりルイボスティーのようなナトリウムやミネラルを含むものを飲む方が、熱中症対策として効果的と言えます。

2. ルイボスティーはノンカフェイン。

 
ノンカフェインですので、赤ちゃんや小さいお子様、妊娠してる方も安心して飲む事ができます。
糖分は含まれていませんが、オーガニックのルイボスティーは自然の甘さも美味しさの一つです。
また、夜など時間を選ばず飲めるだけではなく、ルイボスティーにはストレスを抑制し、脳の興奮を抑える作用があります。ノンカフェインなので、お休み前の睡眠誘導にも効果的です。

3.ルイボスティーはその他にも嬉しい効果が。

 
ルイボスティーに含まれるミネラルやプロテインが、肝臓の働きを助け、二日酔いを防止してくれる効能があります。 夏休み、バケーションで飲む機会も増える方には嬉しい効果です。
また、ルイボスティーには、活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含まれおります。シミ、ソバカス等肌の老化に関係する活性酵素を取り除くことで、アンチエイジングに効果的と言われています。夏の日差しを浴びたお肌には嬉しい効果でね。
 

<ルイボスティーを美味しく入れる方法>

 
長く煮出すことによって、ルイボスてぃーの成分であるナトリウム・銅・カルシウム・フラボノイドなどの成分がよく出ます。ティーパックを浸したまま冷ますことで、フラボノイドがさらに多く出ます。また、水だしもで出来ます。煮出して冷やす時間がない時は、ポットにお水を入れてティーパックを入れて冷蔵庫へ。一晩で美味しいルイボスティーの完成です。
 
飲み続ける事でも色々な効果が期待できるルイボスティー。
たくさん飲んで、暑い夏を乗り切りましょう!
 

コストコとAmazonからご購入いただけます

ロイヤルT ルイボスティー 160パック(40パック100gx4箱)