今年の夏は、冷たくひやしたルイボスティーでクールに過ごしましょう♪

今年の夏は、冷たくひやしたルイボスティーでクールに過ごしましょう♪

日に日に気温が上がっている日本列島、梅雨が明けたら夏本番。暑い夏がやってきます。 今年の夏は、冷たくひやしたルイボスティーでヒンヤリ過ごしませんか?

ノンカロリーでノンカフェイン。オーガニックのルイボスティーは、時間を選ばずガブガブ飲めますよ。その上、身体にも美容にもいいとなると、肌の露出の増える夏には嬉しい事ばかり。

今日は、冷たいルイボスティーのアレンジサイトを見つけたのでご紹介します。

Stay cool with rooibos this summer

今年の夏は、冷たくひやしたルイボスティーでクールに過ごしましょう♪
http://www.health24.com/Diet-and-nutrition/Beverages/Stay-cool-with-rooibos-this-summer-20130210

ホットも美味しいルイボスティーですが、冷たくひやして飲んだり、カクテルにしても美味しいですよ。アイス・ルイボスティーは暑い夏に喉の渇きを潤してくれるだけではなく、健康にもよく、ダイエット効果も期待できる飲み物なのです。 夏になると肌の露出も増えてきますよね。ノースリーブでお出かけしたり、バカンスで水着になるシーンもあるでしょう。冬の間に美味しいものを食べてふっくらしてしまった身体、、、。夏本番に後悔しないように、今から対策が必要です。

サボっていたジムに行ったり、食事制限をしたり、水を沢山飲んだり、出来る事は沢山あります。ただ、運動の代わりになるものはありませんので、身体を動かすのが苦手な人は大変です。でも、美味しいものが好きな人は、美味しくてヘルシーな食材は沢山あるので我慢する必要なく始めらます。 

「南アフリカには、簡単に手に入り、手軽に摂取出来て、健康的な体作りに驚くほど効果的な食材はあります。」と、南亜グ理科のケープ半島工学大学のジャニーヌ教授はいいます。ルイボスティーがいい例です。 

ルイボスティーは、心臓病の防止、免疫力を高める、アレルギーを緩和して、消化を助ける役割があることが研究によって証明されています。 また、ノーカロリーで、ホットでもアイスでもその効果は変わりません。 デザートや、お料理にも使える、飲むだけではない使い方でも出来ます。

そう、ルイボスティーは色々とアレンジが可能なのです!運動後の水分補給、ビーチなどバカンスでリラックスできる飲み物、お子様にも安心して飲める飲み物などお捜しでしたら、冷たいアイス・ルイボスティーを試してみて下さい。 簡単な、アイス・ルイボスティーのレシピをご紹介いたします。

 

 

外国のサイトからのご紹介なので、すこし作りぐらい材料もあるかもしれません。こちらをヒントに、身近にある果物やハーブ、スパイスでアレンジしてみてくだいね。

ルイボスティーライフを、Coolに楽しみましょう!

コストコとオンラインストアからご購入いただけます

Healthwise Store | Rakuten | Amazon